FC2ブログ

筍の世界

このブログはネットとリアルを行き来する男の日記みたいなものです
基本的に日常生活での出来事を淡々と書くだけです
見ている人にまったりとした時間が流れますように・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

鬱診断

ちーっすちーっすちーっす!

最近、頭がおかしくなってきているたけのこです

えっとですね、鬱ってどんなんだろうと思い、診断しました

結果は…

鬱ではない、ストレスもそこまで溜まっていない。しかしストレスは溜めやすい、そして若干躁うつ気味

躁うつ…?なんだそれ…?って思ってググった所…

【躁うつとは】
医学的には「気分障害」というジャンルに入ります。うつ病と同じジャンルですが、うつ病とは全く違う病気です。
普通のうつ病は、「単極性うつ病」(うつの症状のみ)。
躁うつ病は、躁(ハイ状態)とうつ(ロー状態)を繰り返す病気です。最近は「双極性障害」と呼ばれます。

俗に言う、「気分が変わりやすい」「気まぐれ」程度のものとは全く違います。
普通の人の感情の揺れが-1~+1くらいだとしたら、躁うつ病の感情の揺れの幅は、タイプや人にもよりますが、その数十倍以上にも換算されるでしょう。

 簡単に言えば、躁の時にガソリンを使い果たし、どうにもならなくなって止まってしまう(うつ状態になる)・・・という感じでしょうか。
躁の時は、自分では調子がいいと思うため、自分ではコントロールできず、病気だという認識(病識)もないので、治療や入院も拒否しがちです。
さらにうつになると、躁の時のことを思い出して自己嫌悪に陥ったり、人により貧困妄想などが出て将来を悲観し、ひどい時は自殺を図ったりします。

周りから見れば、「意志が弱い」「怠け者」のように見えますが、それは全く違い、本人の責任ではありません。
なぜなら、ストレスなどが主な原因ではなく(きっかけにはなりますが)、脳内の神経伝達の異常によって引き起こされる病気だからです。ですから、薬物治療が主になります。

躁とうつを繰り返すといっても、境目がはっきりしてる人とそうでない人がいますし、症状や周期も人によっていろいろです。
躁とうつの期間もさまざまですが、一般に躁の方が短いようです。

原因は、何らかの遺伝的要素が関与していると言われていますが、同病の親を持った子供の発病の確率は2~10%くらい(つまり9割以上は発病しない)で、いわゆる遺伝病ではありません。
「遺伝する体質」がこれくらいということです。糖尿病などと同じです。
それに加え、ストレスなどの環境要因が加わって発症するのではと考えられています。

(転載元:ココ)

ほうほう…今、気分がすごく落ち込んでるのはこの“ロー状態"って言うものですね

それはそうと、鬱診断(ネット)をやっている時によく聞かれたことは…

Q:失恋はしましたか?
A:してません。恋すらしてません。


この手の質問って多いんですかねぇ?

そういや恋かぁ…中学以来してないなぁ…。

そういや、中学卒業してからロリコンが発生したんですよね

あぁ…私は一生恋なんでできませんね…

え、あぁ、マミさん?そうですね!マミさんに私はずっと恋してますよ!

嘘じゃないですって!ホントですって!

ってことで私は今は“ロー"の時期ってことでまた“ハイ"に戻るまでがんばりますかね

さっさとこんな憂鬱な気分から抜け出したいですね!

じゃぁ、今回はこの辺で!それではみなさんさようなら!
スポンサーサイト

その他・日常生活 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<日記のような何か | ホーム | 楽しみ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

<<<

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。